MonotaROってどんな会社?

自社を「BtoB領域のよろず屋」と標榜し、工場や工事の現場で使われる間接資材と呼ばれる1,800万点以上の商品を扱うECサイト「工具通販モノタロウ」を運営する会社です。アマゾンや楽天、アリババは地球上にある全てのモノを扱っていますが、この会社は扱う商品を限定していることがポイントです。

本社は兵庫県尼崎市にあり、余談ですが、本社の社屋の隣に大きな倉庫を所有しています。

MonotaROが大ブレイクした理由は、専門商社でしか扱われなかった商品を個人事業主や一般の消費者にも購入できるようにしたためです。工場や現場で使われるものは総じて質が高いため、「プライベートでも使いたい」と考えている方が多いのです。具体的な事例は次項で解説しますが、この方々に対して購入できる機会を日本で初めて作ったことが、MonotaROが大ブレイクした理由です。

 

オススメしている理由

新型コロナウイルスをきっかけにして、売上げをさらに伸ばしていることです。
そして、この伸び方が一過性ではないことがオススメする理由です。
onotaROが扱う商品は、工場や現場で使われているため、どんな悪環境の中でも耐えられる強い商品ばかりです。

例えばマスク。街中のドラッグストアで販売されているマスクは、医療的な基準に従う義務がないため、医療的に効果があるものはさほど多くありません。
しかし、MonotaROで扱うマスクは、基準が高いことが義務となっています。なぜかというと、塵やホコリが舞い散る中で仕事をするため、これが原因で作業員が病気になると、最悪で死に至るためです。ここに目を付けた人が「日常生活でも使いたい」と考え、
「じゃあ、工業用のマスクが買えるところはどこだ?」
ということで、MonotaROの名前が、コロナ禍でさらに広まっています。

さらには、創業時から売上げを減らしたことが1度もないことも非常に素晴らしい。この理由は次項で解説しますが、この流れと新型コロナウイルスの影響をプラスに変えているところで、今後もますます成長する企業として、当マガジンはオススメしています。

 

MonotaROの魅力的なところ

従来、工場や工事の現場で使われる商品は、専門商社に注文しなければならず、それも1度に「箱で買う」といった大量に注文しなければならないため、

「こんなにたくさんいらないだけどなぁ」
と、一般の消費者に届きづらいところがありました。この難点を解決したことが、MonotaROが大ブレイクした理由です。
こういった現場で使われるモノは総じて質が高く、最近ではデザイン性も高くなったため、日常生活でも十分に通用するようになりました。最初は工場や研究所に勤務する方に使われていたのが、「これ、良いじゃん」と、一般の消費者も気づき、さらに新型コロナウイルスの影響でさらに広まっています。これが創業以来1度も売上げを減らしたことがない理由でもあります。

売上げを減らしたことがないもう一つの理由は、自社が持つ技術力の高さにあります。MonotaROの同業として、RSコンポーネンツとアスクルが挙げられます。この2社は技術力よりも営業力で売上げを増しています。

しかし、MonotaROは消費者のニーズに合う商品をすぐに見つけられるアルゴリズムを自社で開発し、実装していることがポイントです。
例えば、「軍手」を考えます。ホームセンターの軍手コーナーを見ましても、表面にゴムが塗ってあったり、見るからに高そうな繊維が使ってあったりなど、多種多様な軍手があります。これらを過去の購入履歴から推測して、「これだ!」とお客様の意に沿う軍手を提示できるアルゴリズムを自社開発しています。

このアルゴリズムの精度はビックリするほど高く、IT業界も注目しているほどです。外部に開発委託するのではなく、自社で開発できてしまうことが、MonotaROの特徴です。

 

働き方や福利厚生は?

上述より、精度の高いアルゴリズムを自社開発できるほどの技術を持っているため、理系の企業として捉えた方が良いかもしれません。その捉え方でMonotaROを見ますと、ボトムアップ精神が強い会社だと言えるでしょう。学校や仕事で培った技術力を背景にして、論理的に役員や管理職の方々にアピールすれば、平社員でもokしていただける社風があります

社長自ら「社員には前向きに仕事をしてほしい。前向きに仕事をするためにも、家族や自分自身の時間を大切にしてほしい」とメッセージを発しており、そのとおり、有給休暇が取りやすい企業でありますし、残業時間も理系の企業の中では少ない方です。よって、福利厚生も充実しており、アルバイトの方でも産休や育休できることが、最たる特徴です。

さらには、社員自身の3年後、5年後、10年後のキャリアの希望を申告する制度があります。この実現のために週に1回、上司と1対1で話し合う機会があります。このときに自身のキャリアの相談や、業務でのお悩みを相談できるようにしています。この緊密さが強固なチームを作り、売上げをますます増やしている結果に結びついています。

 

どんなタイプの就活生が活躍できそうか

MonotaROは理系の企業と捉え方が良いため、理系で必要な技術力と論理的なコミュニケーション力は大前提として高いレベルで持っていないといけません。(ただし、総合職も募集しているため、文系の方でも大丈夫です。)

上司と1対1で話し合う機会があることからわかるのは、リアルで話し合う機会が多い。それも他部署の人とも話し合う機会が多いことです。ここで重要なのは、「他者への理解と敬意」と推察できます。

自分の部署で閉じこもってしまうと、部署の専門用語でコミュニケーションが成立してしまいがちです。これが重症化すると、他部署の方との話し合いが成立しなくなり、最悪の場合、全社的な売上げに貢献できなくなるかもしれません。

なので、自分自身でこれまで培った技術や部署の背景があると同時に、話す相手にも自分自身とは全く違う培った技術や部署の背景があることを意識しましょう。ここのところを正確に理解して、敬意を示し、相手にあった言葉でコミュニケーションをして、正確に結果を出せる人がMonotaROで活躍する人であり、求める人物像だと考えます。

創業者が自著を出版しています。是非、読まれることをオススメします。この本を読むだけでも、この会社の考えていることやミッションを深く理解できるでしょう。

製造コスト削減の盲点 (経営者新書)

 

まとめ

MonotaROについてまとめてみました。

世間的にECサイトと言えば、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングやアリババなどが連想されます。
しかし、特定の分野に特化したECサイトは、扱う商品の優位性を全力でアピールすれば、シェアを獲得できます。それを成功させているのが、MonotaROですね。工場や現場で扱うBtoB商品を世間一般に展開する、いわゆる民主化をさせた先駆者であるMonotaROの功績は非常に大きい。

営業力でガンガン押していく企業ではなく、技術力でこれからも成長し続ける企業です。自身の技術がお客様に直接に影響するので、仕事の満足感も得られやすいのも特徴ですね。トークスキルは全くなくとも、技術力を持って商品販売する仕事をしてみたい就活生、自身の技術でお客様に直接に貢献したいと考えている就活生の皆様は是非、MonotaROを調べてみると良いですよ!

MonotaRO新卒採用

株式会社MonotaROの採用情報です。モノタロウの新卒採用、新卒エンジニア採用、中途採用へのご応募お待ちしております!…

最新情報をチェックしよう!