おすすめ優良企業紹介〜レーザーテック株式会社〜

レーザーテックってどんな会社?

本社はJR新横浜駅から徒歩約10分、東証一部上場の電気機器メーカー。「世の中にないものをつくり、世の中のためになるものをつくる」を経営理念とし、ニッチな分野でシェアを獲得している会社、それが、レーザーテック株式会社です。

創業以来、世の中にない検査機器や計測機器を発表し続け、生産よりも研究開発に強みを持っている会社です。現在の主力商品は半導体検査機器です。特に、半導体の電子回路をウエハーに転写する際に使うフォトマスク(回路原版)の欠陥を検出する装置が世界中で売れまくっています。

なぜオススメするのか?

最大の理由は、新型コロナウイルスの影響を全く受けていないため、さらには、アフターコロナの時代でも半導体事業で最も重要な技術を独自開発しているためです

レーザーテックが扱っている商品は、半導体の検査機器であり、直接のお客様は半導体を作る工場です。なので、安定した需要と売上が予測できます。

その上で、レーザーテックは自社で独自技術、具体的には同業他社ではミクロン(10のマイナス6乗)レベルであることに対して、ナノ(10のマイナス9乗)レベルの検査ができる方法を持っています。ここに圧倒的な強みを持ち、半導体工場を持つ世界中の会社から注文が殺到しています。そのため、直近の10年で8回の増収増益を達成し、最近(緊急事態宣言下の2020年4月28日)でも、受注高見通しの金額を大幅に引き上げました。

アフターコロナにおいては、半導体の用途がスマートフォンやタブレット、データセンターや通信インフラ、さらにはAIや自動運転技術など、非常に多種多様化しています。次世代通信規格5Gの普及が世界的に始まったことは、半導体の業界全体に強い追い風です。今後も技術の進歩とともに、半導体の需要はさらに高まります。社会を支える半導体の技術進歩は、検査装置で世界シェアを獲っているレーザーテックをさらに成長させる大きなチャンスです。この勢いに乗り、今後も売り上げを増やし続けるレーザーテックを当マガジンはオススメしています!

レーザーテックの魅力的なところ

①高い技術力で市場を独占している

電気機器メーカーを詳しく調べると、研究開発に強い会社と生産・販売に強い会社の2つに分けられます。

レーザーテックは生産を外部に委託している会社で、研究と開発に全力を傾けています。その結果、他の追随を辞さない高いレベルで技術を保有し、ニッチではあるものの市場を独占する商品を複数持っています

独占しているということは参入障壁が高いため、他社が参入してくることはほとんどありません。よって、強烈な営業やマーケティングを行う必要がほとんどないです。ここにレーザーテックの企業としての高いレベルの安定性があります。

②平均年収が高い

もうひとつの魅力は、平均年収の高さです。直近の発表によると、レーザーテックの平均年収は1,137万円。これは電機業界を見たときに、キーエンス、ファナック、東京エレクトロンに次ぐ4番目の高い金額です。さらにこの3社は理系就活生にとって超有名企業です。しかし、レーザーテックはニッチを攻めている企業ですので、ニッチな知名度です。よって、世間の就活生にはほとんど知られていない、競争倍率の低い優良企業であることも魅力的です

働き方や福利厚生は?

研究開発型の企業なので、ワークライフバランスは成立しづらいと言えます。朝昼晩ずっと研究と開発をしています。

「世の中にはないものをつくる」という経営理念の実現のため、十分な研究や開発ができる環境が揃っています。研究開発型の企業なので、社屋がキレイなことも特徴です。実験機器にホコリが入ってしまうと、大変なことになってしまうためです。特許についての報酬も注目で、1,000万円以上獲得した社員もいます。

同業他社と比較して、働き方や福利厚生は決して手厚く無い印象ですが、その分、給与や特許などの報酬で返していることが特徴です

どんなタイプの就活生が活躍できそうか

レーザーテックは典型的な研究開発型の企業です。よって、0から1を作る研究の仕事がしたい方、1を10にする開発の仕事をしたい方には絶好の企業です。こういった企業は総じて、朝昼晩は全く関係ないため、ワークライフバランスを要求する就活生には絶対に向きません。逆に1日中研究や開発に没頭したい、と考えている就活生だけに向く企業です

創業が1960年ですので、社歴は長い方ですが、ベンチャー気質が高い。よって、役員や管理職の方々にも意見や提案をしやすい社風を持っています。さらには、世界シェアを独占する商品が複数あるため、世界レベルの技術を持っている社員がたくさんいることも特徴です。世界レベルの技術者に揉まれて成長したいと考えている就活生には絶好の企業です。

また、ベンチャー気質が高いということは、「全て自分の手で何でもできる」ということです。配属されて早々、自身の技術力を背景にして、管理職の方々のokを得られれば、自分の手で自由に仕事ができます。よって、自己管理能力の高さは、レーザーテックで仕事をする上で求められるスキルです

まとめ

レーザーテックについてまとめてみました。世界シェアを独占している企業は、非常に強いですね。研究開発の自由度の高さや高額な給与に現れています。

社会人になっても研究に全力で打ち込みたい、世界に「アッ」と言わせるニッチな商品を開発したいと考えている就活生には絶好の企業です。新型コロナウイルスの影響も全く受けず、5Gや自動運転などでアフターコロナもますます売上げを増していくことが予想されるレーザーテックは、当マガジンのオススメです。

この記事を読んで興味を持ちましたら、就活する企業のひとつとして、加えてみてはいかがでしょうか。

レーザーテックのホームページ
https://www.lasertec.co.jp/

社長のインタビュー(現代ビジネス)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/46096

社長インタビュー(社長名鑑)
https://shachomeikan.jp/presidents/detail/10062655

最新情報をチェックしよう!